娘とカラオケ

今日は高校生の次女とカラオケに行きました。
私が若い頃は一人でカラオケなんて考えられないかったし、
まだまだカラオケボックスもポピュラーではありませんでした。
でもうちの高校生は一人でカラオケに行くので、
会員証は彼女が慣れた手つきでスタッフさんに渡す(笑)

周りにも高校生の男子が一人できてる様子で、
ジュースをがんがん飲んでなかなかの美声で歌っていました。
(ちょっと聴こえるんだよね)

私はあまりカラオケに行かないので、
歌う歌も昔のうたばかりで、
だんだん歌う歌がなくなってきてジュースで時間を過ごしますが、
娘は私の知らない曲をまるで歌手のように振り付けで歌います。
なかなかの美声なんです。

彼女は今ちょっと病んでます。
バイトや友達、進学のことで頭が痛いみたい。
でも心配な私はついつい彼女にいろいろ言ってしまう。
それで余計不機嫌になったり、人に当たったりします。
なのでカラオケでも行ってスッキリしようと、
誘ってみたわけです。

散々歌ったことがよかったのかわかりませんが、
帰りの道はいつもならふてくされて言わない将来のことなど、
話しました。

なかなかいい時間でした。
またカラオケ誘ってみよう。

Comments are closed.