プロ野球選手の母校での指導

今までプロ野球選手っていうのは引退後に高校などで指導しようとしてもそれには非常に難しいハードルがそびえ立っていました。というのは、2年間の教師などの経験がなければ、指導をすることが出来る権利が与えられないというもので、2年間の指導経験っていうのは事実上不可能に近いような形となっていました。しかし、今回、こういった壁が撤廃されてハードルがぐっと下がることになりそうで、そのためにプロ野球選手が引退後に高校生に対して指導するということが実現する可能性が出てきたそうです。まったく何のハードルもないかっていうとそういうわけではないですが、講習を受けて資格を取得すれば指導するのが可能になるようで、過去の2年間の指導に比べてもかなり楽になるのではないかということです。これであれば甲子園の舞台に元プロ野球選手が登場するっていうのもあるのではないかと思いますね。そうなると高校野球もより盛り上がるのではないかと思います。秋田ミュゼ予約

Comments are closed.